仕事の合間にゲームするのか。ゲームの合間に人生するのか。

だらだらと、でも、一生懸命にゲームを楽しんでます。

20180303 【仮面ライダーGIRLS】【callme】家族で幕張→池袋→また幕張

もはやカテゴリがゲームどころかレグルス関連ですらないのだが、今日のことは書かねばなるまいと思い、スクメロイベント中のためブログ更新を中断していたのだが、あえて更新。

 

あえてカテゴライズするのであれば、レグルス関連の関連とかいう紛らわしいワードになってしまう。

 

ぶっちゃけ言うと、今日はレグルスメンバーの「お友達」、みもちゃん、知里ちゃん、ジェナちゃんのステージを観に行った。

 

早朝の仕事を終わらせ、最近取りすぎな気もするが上司の渋い顔を軽く無視して有給休暇をいただく。

帰宅し、午前10時に家族を連れて車で出発!

 

運転中、昨日の遅くまでのスクメロが祟って眠気が襲ってくる。

それなら、これから行く仮面ライダーGIRLSのCDでも聴こうと思い・・

 

エンコードするためにCDを家に持ち帰ったままだったことを思い出す!!

 

これじゃ、「咲いて」も「E-X-A」も「時の華」も聴けないじゃないかっ!!

 

仕方がないのでアニュータを起動させて「紅蓮の弓矢」「Grand symphony」「kaleidoscope」などをかけ、家族を乗せてるにも関わらず車内で熱唱しまくってどうにか眠気を吹っ飛ばす。

 

f:id:witchhat:20180303220637j:plain

なんとかイオン幕張店に到着。

f:id:witchhat:20180303220837j:plain

かわいいおん会場に着弾。

 

いろんなグループが順にステージで披露していくのを眺めていると、一人のかわいらしい女性が声をかけてきて、チラシを渡してくれる。

 

普段ならこういうのは、あーはいはいと2・3言だけかわして適当な対応をするのだが、たまたま虫の居所がよかったのか、普通に話を聞いてみる。

 

どうやらこの後に登壇するユニットみたいで、丁寧な宣伝、応対が印象的だった。

 

正直に、仮面ライダーGIRLS目当てで来たことを告げると、以前ご一緒したことがあるんですよーみたいなことを言っていた気がする(このへんうろ覚え)。

 

結構好印象だったので名前だけでも覚えておこうと思ったのだが、彼女らのステージを観て驚いた。

 

完成度、なんか高くね?

ごめん見くびってました。

声も歌もパフォーマンスも割と好みだったわーと。

 

C-Style、覚えておきます。

 

で、本命。

仮面ライダーGIRLSの出番。

 

妻子連れて家族での参戦だったので、まさかの恩恵を受けることになる。

f:id:witchhat:20180303221846j:plain

これのおかげで、なんと!

最前! 椅子つき! ゆったり空間!!

なにこのファーストクラス待遇!!?

 

現場でヒリつかれてる方もしいたらほんとごめんなさい、狙ってやったわけじゃないですたなぼたなんです・・

 

その負い目もあり、今日はあまり現場の方と話できなかったなぁ。

 

あ、以前ツイッターで「GIRLSの現場は達也さん通せ」みたいなこと書かれてた気がするのでしっかり達也さんにはご挨拶させていただきましたともっ!!

あとは顔見知りの数名にはご挨拶したが、ツイッターでつながってる何名かはご挨拶できず残念だった。

 

さて、初めて見る、仮面ライダーGIRLSはというと。

 

控えめに言って最高でした(テンプレ?)

 

お目当ての知里ちゃんジェナちゃんを、もう目で追うばかり。

そして本当に初めましてのひーちゃん、あやちゃん。

お会いできて本当に光栄でした!

 

ここで報告。

息子、GIRLS推しになる。

「こっちのほうがいい」とのこと。

まあ・・純粋にパフォーマンスがカッコイイからなぁ。

アイドルしてるレグルスより、GIRLSのほうが刺さったんだろう。

 

さらに言うと。

息子、ジェナちゃん推しになる。

 

レグルスでは渚ちゃんだったのに、GIRLSはジェナちゃんかそうかそうか。

 

1部では念願の生E-X-Aを聴くことが叶い、心の中で高まりまくるも、妻子見てるしほかのファミリーもいる中でひとりファミリー席でぶちあがるのはいかがなものかと、最低限の盛り上がりにとどめる。

 

これだけ素晴らしいライブを披露してくれたのだから、おひねりもなしに帰っては男が廃るわけで。

いやほんとはお金ないからその予定なかったんだけど、持っていなかったアルバムがちょうど売られていたので購入。

そして、チェキ引換券が2枚。

 

息子に持たせ、特典会でチェキと換えていただく。

f:id:witchhat:20180303224607j:plain

f:id:witchhat:20180303224656j:plain

ジェナちゃんがない・・

f:id:witchhat:20180303224856j:plain

だが、これで実質全員!

 

レグルスのサイン会で、渚ちゃんがこぴりかにまた会いたいとつぶやいてくれてた(気がする)けど、そのお友達の知里ちゃん、ジェナちゃんに会わせることが叶って幸せ。

先日のジェナ配信でも、家族で観に行くって言っちゃったのを取り上げてくれてたしね。

 

さて、2部も見たいのはやまやまだが、もうひとつどうしても行きたい場所があるので、目についた方に挨拶をすませて池袋へ!

 

挨拶のとき、callmeの現場に行くことを告げると、みやっちさんによろしくと伝言を頼まれた。

 

車をイオンに置いたまま(これが後々、後悔の元になる)、海浜幕張駅から池袋駅へ。

 

f:id:witchhat:20180303235421j:plain

おなかがすいたので途中立ち食いそば屋に寄ったのだが、そこで息子が大事なバッグを置いてくる痛恨のミス。

早期に妻が気づいたからよかったものの、バッグの中にはタブレットなども入っていたために一歩間違えると大惨事であった。

 

バッグをどうにか回収し、池袋のタワーレコードに到着したのが、開演5分前。

 

店内は狭く人も多かったので、立ち見しても全くステージが見えない状況。

そして、暑い!

暖房切ってほしいくらいの熱気だった。

 

これだけで汗だく。

 

さらに、callmeの3名が出てくると、息子にだけはどうしても見せたくてだっこする。

これでまた汗をかく。

 

なんかひとりだけライブではっちゃけた後みたいな汗のかき方をしていた。

 

今回は5曲も披露してくれたのだが、そのうち4曲のあいだだっこしていたため、当然演者はみえず、暑いし汗かくし、せめて息子がパフォーマンスを見てくれるようにとだけ願って耐えていた。

 

それにしても・・ああ・・Hello No Buddy、聴くごとに体に染み入っていく名曲だわ。

(生で聴いたの2回目のくせに、だけどw)

 

ここでも、無銭ではあったがおひねりのつもりでCD3枚購入、特典券を3枚手に入れる。

せっかく息子を連れてきたんだ、記念に4Sチェキお願いしようとしたのだが。

 

みやっちさんと無事お会いでき、ちゃんと幕張での伝言も伝え、雑談しているとスタッフから列に並ばないなら階段のほうへと言われ、素直に従う。

 

まだかなーと待っていると・・

 

気が付けば、なんか特典会終わりそうだった!!

 

むちゃくちゃ慌てて、息子と一緒にファンの中をかきわけて(すみません・・)、集合チェキお願いしますとスタッフに声をかける。

 

どうにかギリギリで受理され、やっと息子をみもちゃん達の元に。

4Sでお願いしようとしたところ・・

 

「入らなくていいんですか?」

 

え?

入っていいんですか?

 

なんと、5Sになってしまった!

ゆるい・・いいのか・・サービスの良さが売りだとは聞いていたが・・ここまでとは・・

 

f:id:witchhat:20180303232728j:plain

callmeポーズしようと言われ、やってみたはいいが・・

手の向きが違う痛恨のミス!

現場初心者なので許してほしい。

 

チェキのとき、みもちゃんが息子に話しかけてくれた。

 

みもちゃん「(息子に向かって)わたしのこと覚えてるかな?」

息子「(緊張のあまり声はでないが首を縦に振る)」

みもちゃん「名前、覚えてる?」

息子「・・・(硬直)」

親、焦るw

みもちゃん「ほら、しの~?」(注:篠宮明佳里の「しの」)

息子「???」

 

うん、そういえば息子には明佳里ちゃんのこと「オレンジのひと」としか教えてなかったわw

ちなみに、渚ちゃんは「蒼のひと」、真央ちゃんは「ピンクのひと」など。

 

ごめんみもちゃん・・

ちゃんと覚えてるのは本当だから許してやってくださいませ。

 

特典会も終わり(というか、自分たちがラストだったのだが)、演者がはけるとき。

香美ちゃん、みもちゃんが息子に手を振ってくれて。

息子もちゃんと返して。

いやーここまでは予想してた、ほほえましいで終われる。

 

瑠海ちゃん・・!?

息子にむかって手のひらをぐいっと突き出す。

そして息子、ぱちーんとハイタッチ!

 

親、ぽかーん(いいなーいいなー)

周りからは、子供いいなー、子供になりたい、との声が・・(すいませんすいませんなんかほんとすいません)

 

うん、親が誰かにさくっと刺されても文句言えない状況だったね、あれは。

 

会場の暑さと、妻子がちょっとお疲れモードになってきたので、2部は泣く泣く諦め、みやっちさんに挨拶して池袋から離脱。

 

あ、そういえば、現場ではみやっちさんと一緒にいたまっこいさんと知り合えました。

みやっちさんに自分の紹介を委ねてみたところ、やっぱりスクメロヤベーやつみたいな扱いの紹介だったw

 

まあ、それが一番わかりやすいのならいいか、と。

毎イベントある程度頑張ってきたおかげだとポジティブに受け止める。

 

池袋から、車を取りに再び幕張へ。

海浜幕張駅に着いたのは19時すぎ。

 

えっと・・

GIRLSの2部は確か18時10分~40分だから・・

特典会ちょっと長引いてくれてたら、ワンチャンエンカあるぞ!

 

そう思って、ちょっと足早に先ほどの会場に戻る。

日も暮れたというのに、ステージが大盛り上がりでまるでお祭り会場。

そして、GIRLSはというと・・

 

いた!

 

ちょうど特典会も終わって、最後の挨拶をするところだった!

 

ちょっと遠めに立っていたけど気づいてくれるかなーと思っていたら、たぶん、たぶんだよ、ジェナちゃんがこっちへの反応をしてくれた気がする。

具体的には息子を見つけてくれた・・かも?

 

自分的には、もう一度見られて超ラッキー!

 

気分良くなったところで、イオン2階で軽く夕食をとり、駐車場へ。

事前料金を払おうとして・・

 

機械音声「料金は、2,800円、です」

 

マ?

 

マジで!?

 

慌てて料金表を見直す。

 

最大800円

ただし、土日祝をのぞく

 

まじか!?

普通に800円だと思ってた!!

 

ヒリついた。

 

もうこねーよ、うわーん!

 

てか、普通に高杉晋作だわ。

 

GIRLSに再び会えて、最高潮だった気分が一気に突き落とされたわ。

帰りに何か買って帰ろうと思っていたのもキャンセルになり、そのまま高速かっ飛ばして寄り道せずに帰りましたとさ。