仕事の合間にゲームするのか。ゲームの合間に人生するのか。

だらだらと、でも、一生懸命にゲームを楽しんでます。

20180317 【アプリコット・レグルス】【callme】【KRGS】奇跡の12人(?)ライブ参戦日記その2

f:id:witchhat:20180319012637j:plain

開場前にいただいたぷっちょ

なお、これは次の日テーブルに置いておいたら息子にとられました・・

 

前記事

 

地上に戻ると、様々な方々と熱いお話。

とくにスクメロ談話ができたのがよかった。

 

スクメロの「キミ、ボク、恋してる」で競わせていただいた方々数名とはいろいろなお話ができて有意義だった。

f:id:witchhat:20180318235846j:plain

画像お借りしましたー!

名前見えてるけど、いいよね?

というか、スクメロしてる方々ならご存知のお二方だと思うし。

それにしても趣味全開な3名のプロフィールである・・

 

本当は、各イベントの1位画像でも寄せ集めて圧でもかけたいところなのだが・・

なにせ自分は無冠なもので、1位画像など持っていないのであった。

そこで気を利かせてくれて、プロフィールを寄せることに。

なんというか、感謝しかない。

まじで、なんかで1位取りたいわ(あ、本音)。

 

実は、まお部でこの時間に顔合わせしましょうという話があり、おかげで初エンカできた方々も。

特に、自称コミュ障名乗ってる誰とは言わないが何かのイベント4位の方!

普通に礼儀正しい方だし、普通にお話できましたよ!?

お世話になりました。

 

夕方になり、1部で熱くなっていた身体もすっかり肌寒くなってきたころにようやく2部開場。

またも整理番号200番台なので、後方だったが今回はしっかり左側をマーク。

すると、見慣れた方々がいたのでご挨拶。

特に、以前のリリイベで息子の面倒をよく見てくださった方とは結構お話できて楽しかった。

 

あ、チケットなしに着弾したあの方も無事入場できたようだった。よかった。

 

2部はcallmeから。

 

セトリ

1 way I am

2 All I need

3 Hello No Buddy←まさかここでくるとは

4 In my dream

5 Don't be afraid

 

別にケチをつけるつもりはないが、GIRLSとレグルスに挟まれた1部より、最初からcallmeが楽しめる2部のほうが落ち着いて見られてよかった。

やっぱりみもちゃんダンスに終始メロメロ。

何気に高レベルなダンスやってるよね。

ほえーこんな動きできるんだーとか見るたびに発見がある。

 

続いて仮面ライダーGIRLS。

いきなりのトップギアに会場が沸く。

まあ、それがウリだよね。

 

セトリ

1 Believe in my flush(SUPER BEST<TYPE-A>)

 

ん?知らない曲きた!

と思ったらどうやらこれ、自分が持ってないほうのアルバムに収録だったらしいです。

 

2 proud of you

 

ここまでは、わりと平常心でブチあがる(意味不明)。

この後MCで、なにやら久しぶりに披露する曲とのことで・・

え? まさか・・? いや、そんなはずは・・? でもでも、来てくれると嬉しいな・・どきどき

こんなこと考えてたら。

 

本当に、きてしまった・・!!

 

3 時の華(SUPER BEST Disc2)

 

イントロが静かに流れだした瞬間・・

キンブレの色を秒速で赤→青へ切り替える。

 

まじか、まじかー!!

心の中で何度も疑いながら、それでも、耳は1音たりとも逃すまいと全力。

 

ああ、本当に、きてよかった・・

舞浜で、アプリコット・レグルスの「例えば君の未来が」初披露のときですら、涙は出さなかったのに。

 

初めて、リアルタイムで、曲を聴きながら泣いた。

 

ありがとう。

本当に、ありがとう。

 

昔、このブログでも触れたかもしれないが、仮面ライダーGIRLSの存在を知る前から、この曲は本当に好きだった。

 

子供と一緒に見ていた仮面ライダー鎧武で、初めてこの曲を聴いた時から、ずっと好きだったこの曲。

 

それが、アプリコット・レグルスを知り、そのツテで仮面ライダーGIRLSを知り、時の華というタイトルだと知り、その思い出の曲が、今、こうして聴くことができる。

 

その、奇跡の出会いに、涙してしまった。

 

あーもうこれだけで今日の俺大勝利だわ!!!

 

取り乱しました、続けます。

 

4 Time of Victory(invincible)

5 Scarlet Savage(SUPER BEST Disc2)

6 E-X-A(SUPER BEST Disc2)

 

もちろん鉄板のE-X-A、最高に盛り上がるのが約束された名曲。

鎧武の曲はほんといいものばかり、GIRLS曲に限らずね。

 

でも自分にとっては、時の華の余韻が強すぎて、盛り上がりはしたけど心はもう時の華へのエモエモ状態がずっと続いてて、それこそ周囲の顔見知りにだれから構わず時の華よかったと連呼しまくり。

その節はご迷惑をおかけしました・・

 

さあ、最後はもちろん、アプリコット・レグルス。

登場前に少し時間があったので、セトリ予想で盛り上がる。

ま、予想の範囲内だったわけで。

新曲はない、風・ライトオン・星空はほぼ鉄板、最初と最後もほぼ固定、あるとすればスノプラかデイミラの2択。

まあそんな感じで予想しながら、ライブ開始。

 

1 I Wish

2 Daily miracle

3 Right on!!

4 優しい風

5 僕らの星空

6 Step!

 

この後、告知があり、終演。

まあ、ど安定のセトリだったので、普通によかったよかったーで気持ちを特典会に切り替えようとしたとき。

 

あれ、なんか音楽なってる。

電灯つかない。

 

ん?

 

はっ!

 

どこからともなく、沸き起こるアンコール。

もちろん、こちらも全力で声を嗄らしてアンコール。

 

出てきたのは、レグルス5人。

 

そして、なんと!

callme、仮面ライダーGIRLSから「代表2名ずつ」の登壇!

 

いいね?あくまで各ユニット代表だからね?全員じゃないんだよ?いいね?

 

香美ちゃん、瑠海ちゃん、ひーちゃん、あやちゃんがレグルスに混ざって、歌う曲は・・

 

7 I Wish(9人バージョン)

 

いやーこれは壮観だった。

香美ちゃん、ひーちゃんあたりがもう最高で、とくにひーちゃんは真央ちゃんのお株を奪う髪型とラブパワー注入コールに、真央ちゃんがもうからむからむw

いいぞーもっとやれーw

 

最高の盛り上がりを見せ、幕は閉じた。

さあ特典会だ!

 

と思ったのだが・・

ひざと首がきつい。

若くないんだし、ちょっと休憩・・

 

と、トイレの前あたりで休んでいたら、なんと隣に誰とは言わないがサトカ人形を持った方が。

おお、これで無事に自分が所属している6部の部長さん全員とご挨拶ができたですよ。

 

正直お会いできないかと思っていたので、これは嬉しい。

 

では体力も少し戻ったし、会場に戻ると・・

人多すぎてどれがどの列だあああああ!?

 

どうやら、お目当てのレグルス2名は左端のようで、中央のGIRLSの列をどうにかかいくぐりながら、まずは個握。

なお、この時点で特典券は2枚。

 

香澄ちゃん(1回目):今日は香澄部として来た、緑色着てきたとかそんな内容

 

で、あーこれ言ってなかったなと思い立ち、もう一度列に並ぶ。

 

香澄ちゃん(2回目):お友達(宮崎珠子ちゃん)の23/7オーディション合格おめでとう言えなかったので言いに来た

 

実はこのとき・・

1つ、そういえば薫ちゃんのお友達(馬場なつみちゃん)も合格してるんじゃないかー祝辞せねば!

2つ、そして香澄ちゃんにそれを報告してるとき、隣に薫ちゃんしかいない上に、なんと個握の列途切れてるから、絶対横できいてるうううう!

 

はい、特典券切れたので全力でもう1枚取りに行ったね。

 

だが、相変わらずのごったがえする会場になかなか進めず、やっとのことで特典券を手に入れて戻った時にはすでに個撮に移っていた!

 

こうなると、たった1枚の特典券、意味がなくなる。

個撮には3枚必要だからね。

 

またも折り返し、今度は残り2枚の特典券を手に入れる。

(この時、まず2000円のシングルを買って、2枚くると思い込んでいたのだが1枚だったので慌てて返金とかめんどくさいことやらかしました、スタッフさんごめんなさい)

 

そして3枚握りしめ・・

 

はっと気づく。

 

人生初の2Sなんだよな、これ。

そしてふらふらーと香澄ちゃんの列へ。

 

誰とは言わないが、スクメロのイベント順位画像と一緒に2Sしていて、あーこの手があったかと羨むと同時に、それじゃこっちもそれ系のネタでポーズをお願いしようと思い立つ。

 

で、自分の出番。

 

香澄ちゃんに、スクメロの香澄ちゃんデュオ曲「Make A Wish」イベントで4位になったことを告げ(すごーいと言ってもらえて素直にうれしかった)、ポーズは指で4を作ってほしいとお願いする。

 

で、並んで撮影タイムとなったのだが。

香澄ちゃん、最初立ってた位置からこちら側に少し寄ってきたじゃないか。

さすがに、これにはどきっとしたね。

近いってこれ。

 

そして、懸念していた、前に出した指のほうにピントがいってしまわないか問題は、撮影してくれたスタッフさんの腕前が良くてとりあえず出来上がった画像をみて安堵。

f:id:witchhat:20180319010143j:plain

いい記念になりました、ありがとうございました。

 

さすがにもう特典券を3枚も買う地力がないので、薫ちゃんほんとごめん、言えなかったよぉーとか落胆してたら・・

 

なんと、GIRLの長蛇の列に並んでいたファン向けに個握もう一度やるというではないか。

 

慌ててあと1枚特典券を買おうとするが、物販のあたりでお会いした顔見知りと挨拶したりいろいろ話し込んでしまい、結局薫ちゃんの元にはいけず。

(言い訳:緑の服指摘されたらちょっと行きづらいのもあった)

うん、言い訳は男らしくないね。

薫ちゃん、すみませんでした!!

猛省。

 

猛省ついでに、せっかく時の華披露してくれたんだからGIRLSもいけよ、とか。

そしてGIRLSまで行くんならcallmeもちゃんと挨拶しとけよ、とか。

 

いろいろすまんかった!

 

最後の挨拶も無事終わり、今日はぜひとも感想戦したいので、おつレグ(打ち上げオフ)しに行くメンバーについていく。

まあ、支払関係とか、ちょっとした用事も残っていたしね。

 

途中、遠方から来られた方からも帰るときにわざわざご挨拶いただいたり、名残惜しい部分もあったり。

 

あと、誰とは言いませんが、抜け出してこられた方、奥さんに怒られませんように。

 

そして、10名という大人数だったがどうにか店がみつかり、やっと座れる。

f:id:witchhat:20180319011348j:plain

おつレグ。

これが一番楽しい時間でもある。

楽しかったライブのあとの感想戦

 

もう、終電を忘れるほど語り明かしたい時間。

 

誰とは言わないけど、たまちゃんかわいいかわいい連呼してて、まあ本当に可愛かったし、こちらもたまちゃんかわいいかわいい応えまくってたり。

 

いろんな貴重なお話もきけて、楽しい時間だった。

 

帰りは、前回渚生誕オフで終電ジャーしたときに偶然見つけた最も遅い帰り手段を使って帰宅。

 

その帰りのバスでは、突発のジェナ配信があり、退屈せずに過ごすことができた。

 

今回は実りの多い1日だった。

アプリコット・レグルス、callme、仮面ライダーGIRLSへの感謝はもちろんのこと、スクストやスクメロを通してツイッターで繋がった方々との挨拶や歓談ができ、本当に嬉しかった。

 

ありがとうございました。

 

最後に言うけど、「レグルスは」箱推しだからね!ほんとだよ!!