仕事の合間にゲームするのか。ゲームの合間に人生するのか。

だらだらと、でも、一生懸命にゲームを楽しんでます。

20180426 【アプリコット・レグルス】限界突破成功?東京公演

f:id:witchhat:20180427203452j:plain

しろめだかさん企画の合同フラスタ。

名前入れていただきました、ありがとうございます!

 

このあとは、長文駄文感想垂れ流しタイム!

 

4月26日。

アプリコット・レグルス限界突破ツアー最終日が渋谷WWWXで行われた。

 

平日で仕事がある日だったので有給休暇を取ったが、結局早朝だけ仕事をする。

 

8時に帰ってきて、開場まで時間がたっぷりあったので・・

昼寝。

 

起きた。

寝すぎた!

 

普通列車で行こうとしていたのを急遽特急に切り替え、目的地へと向かう。

 

初めて足を踏み入れる渋谷の地を、妻の事前のアドバイス(妻は昔の話だが渋谷に何度か遠征していたことがあるらしい)と地図を頼りにどうにか着弾!

 

すでに物販が始まっていて、ちょっと出遅れた感。

 

当初の予定ではTシャツくらいなら買ってもいいかな~とか考えていたのだが、現地に着くなり顔見知りの方々と出会い、楽しく時間を過ごしているうちに物販のことはすっかり頭から離れていた。

 

17時30分。

整理番号が早い組が中に入る。

 

18時。

開場。

 

19時。

開演。

 

ちょっと間隔あいてない?

 

それでも、会場内に入ってからもいろいろな方と楽しい時間を過ごすことができ、あっという間にステージが始まった。

 

今回、入った時には結構前の方、4列目くらいには行けたのだが・・

音響の位置とステージまでの距離を考えた結果、最後方中央よりちょっと右より、定点カメラの真下に陣取る。

 

そのすぐ隣には関係者が立つ場所があり、自分が立っている場所からはたまーに会話が聞き取れたりする(盗み聴き疑惑)。

 

今回の一番の目的は、普段は茶畑な色をぶんぶん振り回してるくせに、渚ちゃんの美声目当て。

 

一度しっかりと渚ちゃんの歌声を聴きたかったんだよね。

 

今までは一挙手一投足を注視するあまり実はそんなに歌声に注目してなかった。

曲聴きたいだけならスクメロで毎日聴けるし。

 

可愛い表情、切れのあるダンス、そして目線を追ったりしつつ、盛り上がることが目的になっていた。

今回ももちろん盛り上がるのだが、それ以上に歌をしっかり聴こうというスタンス。

 

特に、初めて聴くことになる「Horizon」が今回の一番の楽しみだった。

 

19時になり、いよいよ開演。

いつものスクメロのアニメーションのあと、舞浜で使用されたあの演者紹介演出。

そして、アプリコット・レグルスがステージに立ち・・

 

結局いつものように、歌を聴くどころかサイリウムぶんぶん振り回してハイハイ掛け声かけて盛り上がっていたw

 

あ、ちゃんと渚ちゃん曲はしっかり聴き惚れましたよ。

 

ちなみにメドレーのデュオ、個人予想と実際の組み合わせ。

 

「晴空キラリ」 薫・香澄 予想的中!

薫も香澄も元気いっぱい! これ、いつかフルバージョン聴きたい。

 

「Make A Wish」 香澄・真央 (予想は香澄・渚)

香澄も真央も素敵だった。とにかく魅せる!!

 

「キミ、ボク、恋してる」 真央・明佳里 予想的中!

明佳里も真央もとにかく可愛い! 最後のハートがもうとにかく可愛い!

 

「Horizon」 渚・薫 (予想は渚・真央)

キタ! 控えめに言って最高! 神神神神神!!! かおライズン高音部すげー! これはマリさんも太鼓判だわ(ひな太先生の感想ツイートより)

しかし何といっても、渚でしょ!! 本人が好きで歌ってるんだ、最高じゃないわけがない!!

ここだけ感想長いのは察して!!!

 

「例えば君の未来が」 明佳里・渚→からの全員 (予想は明佳里・薫)というか全員なんて予想できん

俺は、この2人の歌声を聴きに今日ここまで来たんだ!! って感じでひたすら聴き入る(あれ、目的はHorizonじゃなかったっけ?)。

 

「例えば君の未来が」だけはフルサイズだったので、またあの切ない歌詞を聴くことができた。

そして5人によるマイク交換はやっぱりぐっとくるものがあった。

あの舞浜演出はなかったけどね。

 

ライブの様子や神企画だったMCの様子は今回は割愛。

今回も、途中から薫ワールド全開フルスロットルでございました、とだけ。

 

Setp!とかいじったら可哀そうじゃないか(書くなよ)。

 

ライブ後・・

特典会なんだけど。

 

グッズを買う機会を逸したので、接近なし・・

 

みんなの握手やサインの様子を横から見てるだけでも楽しかった。

で、見てると・・

 

薫ちゃん、椅子に座ろうとしたら椅子に謀反され、転がる。

 

「あ、転んだ」と何気なくつぶやいたら、薫推しの方が心配そうにどうしたのかと状況をきいてきたのが印象深かった。

とくに何事もなくてよかった。

 

結局最後の挨拶まで残り、解散後、本当はごはんを食べながら感想戦に持ち込みたかったのだが・・

 

時刻は23時。

 

最終バスは0時。

 

感想戦をあきらめ、本日お付き合いくださった方々とお別れし、電車に乗り込む。

さあ、終電チャレンジ!

今回は無事に帰れるだろうか?

 

えーとね・・何気なくね、いつものクセで「上野方面」って文字につられて山手線に乗り込んだのね。

 

逆方向でやんの。

 

2駅ほどで気づき、慌てて「品川方面」に乗り換え、東京駅についたのは11時45分。

 

最終バス・・予約満員・・オワタ。

これで諦めてネカフェ探す選択肢は今回はなし。

明日、5時から仕事があるから!

 

妻に電話。途中まで迎えに来てーと泣きを入れる。

だが、さすがに東京まで来てもらうのは気が引ける。

できるだけニアピンせねば・・

 

で、見つけたのが0時10分のバス。

目的地は家までの半分くらいのところだが、近づくことには変わりない。

 

どうにかそれに乗り込んで、妻と合流し、なんとか家に帰ったのが2時30分。

 

ほとんど寝ないで出勤したけど、レグルスの余韻(というか、主に渚ちゃんの歌声だな)がしっかり残っていて、脳内Horizonヘビロテで乗り切ってみせたとも!

 

当日のツイッター発信を並べて、締めに代えさせていただく。